• トップページ
  • 商品紹介
  • アフターフォロー
  • 事例紹介
  • 会社概要
  • お問い合せ・相談依頼はこちら
会社概要
TOP > 会社概要 > 代表挨拶
 弊社は、創業以来一貫して、販売した商品は責任を持って自社でメンテナンスをする『事務機専門店』として、久留米を中心に官公庁をはじめ多数の地場の中堅・大手企業様に御取引を頂いております。

 創業者の父・幸次郎が大牟田から新天地・久留米に移り、今年8月、会社創立50周年を迎えます。業界の歴史を振り返りますと、そもそも「文具」から派生した「事務機」とは、お客様の抱える課題を解決する「仕組み」でありました。
 単に商品を仕入れて販売するのではなく、お客様の問題解決のお手伝い、いわゆる『モノ売りからコト売り』を強く意識して仕事を進めてまいりました。

〔社是〕は、『売り得意に、買い得意』と掲げております。
 一般的に「お得意さん」とは、お金を出して商品を買って頂くお客様の事を言います。ところが、弊社は事務機のディラ―なので商品を供給して頂くメーカーや問屋さんが無ければ、商売が成り立ちません。商品を販売させて頂くお客様(売り得意)のみならず、商品を買わせて頂くメーカー・問屋さん(買い得意)を『お得意さん』と捉えて『謙虚に商売をさせて頂く』という日頃の心構えを表現しています。

 又『企業は人なり』と言われますように、弊社は、働く人を大事にしております。
常日頃から、お客様が「生き生きと働くことが出来る環境作り」の実現に注力しておりますが、自社で働く社員に対しても、同様の環境を提供することを意識しています。そしてこの事こそが、社長の務めだと考えます。

 50年という節目を迎え、これまでの販売商品や販売手法を見直し、新たな仕組みや価値を創造することで、社会的に大きな変化をもたらすような、独自性のある会社を目指したいと考えております。
これからの50年を見据えて、
『仕事を通じて地域社会に貢献できる会社』を目指し、
新しいものにチャレンジし続けます!
橋本事務機株式会社
代表取締役社長

橋本和幸

社是
売り得意に、買い得意
経営理念
全従業員の物心両面の幸福を実現し、仕事を通じて地域社会に貢献する。
事業の目的意義
弊社は、お客様にオフィス家具や情報通信機器をご提供する事に留まらず、課題解決のお手伝いをする事でお客様に満足して頂き、従業員が誇りを持って仕事をする事で、地域社会に貢献できる企業を目指します。
行動指針
 1.即行(スピード)2.チャレンジ(挑戦)3.チームハシモト 4.全体最適 5.共生